株式会社エコー

よりよい環境と住まいのために 今私たちができることを採用情報

採用情報

recruit

採用基本情報

新しいニーズを共に創造しましょう

「私たちは互いに感謝、協力し 柔軟な創造性をもって 時代の変化に挑戦します」

株式会社エコーではこのような行動指針を掲げております。これは全社員がお互いに思いやり団結し、既成概念にとらわれず、時代が求める新しい製品・サービスを生み出していく、わが社創業来の精神を表しているものです。

エコーはこれからの未来に向けて常に「挑戦する意欲」と「好奇心」を持ち続け前進したいと考えます。そして、個性と強調性のバランスを考えられ、人とのつながりや人の気持ちを大切に出来る人材を求めています。この指針や想いに共感でき、エコーの次代を担う意欲的な方のご応募をお待ちしています。

社長メッセージ
代表取締役 児玉健一

「来れ!変化の風となる若人よ」

1952年創業以来、株式会社エコーは時代とともに変化を続けてきました。私たちは木工業からスタートし、家具メーカーとして家具を全国に販売してまいりました。長い年月を経て、現在の事業内容は住宅関連事業から環境・リサイクル事業、石材事業、鋳造事業、不動産業、運送業など多岐にわたっています。地場企業としては全国でも珍しいほど複数異業種で構成される企業となり、広汎な事業分野にてビジネスを展開するユニークな会社です。それぞれの業務が若い感性とチャレンジ精神をもった新しいチカラを求めています。

世の中に必要とされる新しいニーズを創造したい

時代はめまぐるしく変化を続けています。その変化は時に大きなうねりとなり人々の暮らしを変えていきます。株式会社エコーも時代とともに、時代に適合することを目指して変わり続けてきました。それはまさに「新しいニーズ」を創造すること。私たちは常に「新しいニーズを創造する企業」でありたいと考えています。

代表取締役 児玉健一

社員紹介
環境事業部 営業 主任 2009年/新卒入社
五十嵐 章二 IGARASHI SYOJI
仕事を通して更に知識を深めたい
「仕事を通して更に知識を深めたい」

_入社のきっかけを教えて下さい。

以前から、環境という分野に強く興味を持っていましたので、大学では江戸時代から現代に至るまでの「ごみ」「環境問題」「リサイクル」について研究をしていました。
学んだ事を仕事で活かし、更に知識を深めたいという思いから、リサイクル取扱い品目も多く、事業所から排出されるほとんどの廃棄物を受け入れる事が出来るエコーを志望しました。

「意識的に視野を広げて観察力を高める」

_仕事を行う上で心がけている事はありますか?

仕事に対する基本的な姿勢として「観察力」を養えるように心がけています。物事をよく観察する事によって普段との違いに気づく事ができ、トラブルを未然に防いだり、改善点や問題点を発見する事ができるようになるからです。
また、新しく発生する業務などは、観察する事を通してなるべく早く状況を把握し、業務を組立てるようにしています。
なかなか計画通りに進まず、業務の難しさを感じる事もありますが、自分の知識が増えているという実感が楽しみになっています。

意識的に視野を広げて観察力を高める
国際的な製品価値の創造を図る
「国際的な製品価値の創造を図る」

_今後の目標を教えて下さい。

リサイクル業界でも、時代の変化に対応し、常に新しい技術や製品価値を生み出す事が求め続けられています。
現在、エコーでは国内に留まらず海外向けにリサイクル原料や製品の出荷を行っていますが、それぞれの国における文化や環境を今よりも多く学んで、より国際的な視野を持って仕事の幅を広げられるようになりたいですね。
語学力を磨いて海外の方たちとのコミュニケーションを楽しみながら進めていきたいと思います。

ファニチャー事業部 第2営業 係長 2008年/中途入社
塚形 直記 TSUKAGATA NAOKI
「少しでも自分の好きな事を仕事に」

_入社のきっかけを教えて下さい。

もともとは東京でアパレル関係の仕事をしていましたが、25歳の時に地元へUターンする事を決めました。
「自分の好きな事を仕事にできれば」と思いながら転職先を探していたのですが、エコーで家具デザイナーの募集があり、仕事を通して大好きな家具に携われると思い迷わず応募しました。
入社当初はほとんど未経験という状態からのスタートで、CADに触れた経験も無く、つまずく度に先輩達に教えて頂き、徐々に習得していきました。

少しでも自分の好きな事を仕事に
沢山の出会いによって自分の知識が深まる
「沢山の出会いによって自分の知識が深まる」

_現在の業務内容を教えて下さい。
また、仕事を行う上で心がけている事はありますか?

開発業務に4年間携わり、現在は学校等の公共施設、病院等の医療施設向けにコントラクト家具の営業業務を行っています。
案件毎に設計書・仕様書の確認を行い、製造部へ依頼をかけ工程や納期の確認など全体的なスケジュールの調整を行います。業務上、沢山の方々と接する機会が多いのですが、まずは相手の話や要望をよく聞き、次にこちらの意見もしっかりと伝え、お互いにベストな着地点を探すことを心がけています。

「夢を実現する為にも基本に忠実に」

_今後の目標を教えて下さい。

まずは現在の業務でしっかりと結果を残し続ける事です。あたり前の事を当たり前に継続していく事が基本でありとても重要な事だと思います。その事を常に実践し続けている先輩や上司に少しでも近づけるように努力し続けたいと思います。
また、将来的に新しい事業部をつくりたいという夢も持っています。エコーは様々な職種の事業部が存在する企業ですので、新規事業を始めるにしてもサポートを受けやすい環境だと思います。しっかりとした事業計画を作り、新規事業を立ち上げたいと思います。

夢を実現する為にも基本に忠実に
エコー石材 製造部 2014年/新卒入社
若生 隆 WAKO TAKASHI
「モノづくりや職人への強い憧れから」

_入社のきっかけを教えて下さい。

私の父は大工を職業としています。幼い頃から父の背中を見て育った影響で、モノづくりや職人への強い憧れを持っていました。
そんな中、就職活動中に多くの職人さんが墓碑や環境石材・建築石材を手掛けているエコー石材を知りました。
石という重量物を扱う業務内容でしたが、学生時代6年間野球を続けてきたおかげで体力には自信もありましたので、父は「木の職人」、私は「石の職人」を目指そうと思い入社を決めました。

「現場作業を左右する段取り業務を大事に」

_現在の業務内容を教えて下さい。
また、仕事を行う上で心がけている事はありますか?

現場でお墓を建てる作業をしています。
現場作業を行う上でとても重要になってくるのが段取りを組むという業務です。
先輩の職人さんからは「段取り8分」とよく言われていますが、その日の作業がスムーズに進むように注意しながら作業を組立てています。そして、今はミスが無いように、この業務に集中して取り組む事を心がけています。
入社後、ほぼ毎日現場で作業をしていますが、作業内容や技法など、学ばなければいけない事はまだまだたくさんあります。
先輩に教えてもらいながら早く業務内容を把握できるように日々奮闘中です。

「仕事を学び、職人として成長していきたい」

_今後の目標を教えて下さい。

覚えなければいけない作業内容や技法がたくさんあります。今行っている段取り業務もその一つです。
まずは一つ一つの作業に真剣に取り組んでいき、技術面や作業面でまだまだ知らない事を着実に身に着けていきたいと思います。
そして、同じ失敗を繰り返さないようにし、自分の成長が実感出来るようになりたいと思います。
なるべく早く現場を任せてもらえるようになり、確実に職人として成長していきたいです。

新卒採用募集要項

新卒採用の募集は終了しました。

中途採用募集要項

(1) 環境事業部(酒田) 一般・産業廃棄物及びリサイクル材回収業務

募集企業 株式会社エコー 環境事業部
募集職種 一般・産業廃棄物及びリサイクル材回収業務
業務内容 酒田市を中心として、一般・産業廃棄物及び、リサイクル材を2~4t車での回収業務となります。
雇用形態 正社員
勤務地及び募集人員 山形県酒田市高砂 1名
勤務時間 8:00~17:10 休憩時間80分
福利厚生等 加入保険(健康・厚生・雇用・労災・財形)
給 与 (1) 基本給(111,000円~126,000円)
(2) 諸手当(45,000円~90,000円)
計156,000円 ~ 216,000円
通勤手当(一律4,000円) 賞与 年2回
休日・休暇 日曜・祝日、その他(休日カレンダーによる)
夏期・年末年始
応募資格 (1) 高校卒業以上
(2) 要中型自動車免許以上
選 考 書類選考・面接
※書類選考後、合格者へは面接日時をお知らせします
応募書類 履歴書・ハローワークの紹介状を持参もしくは郵送
<送付先>
〒998-0075 山形県酒田市高砂字官林続10-17
株式会社エコー 環境事業部 宛
連絡先 株式会社エコー 管理本部
〒998-0832 山形県酒田市両羽町325-1
TEL:0234-22-7333(代) FAX:0234-23-0141
担当者 管理本部 今野
E-mail:honbu@echo.or.jp